人気ブログランキング |

日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)大阪阪南支部所属、堺ビッグボーイズのブログです


by sbb_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2014年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

OB選手地方大会出場

堺ビッグボーイズOB選手が各地で頑張っています!!

☆28期生(高校2年生)
堤田礼雄君(天理高)、萩原信成君(大阪桐蔭高)、藤岡拓郎君(立命館宇治高)の三名は近畿大会に出場!

今年の夏、甲子園出場を果たした喜多真吾君(広陵高)は中国大会に出場!


☆29期生(高校1年生)
大江正輝君(益田東高)、中国大会に出場!



OB選手の応援もよろしくお願いします。
みんな野球は楽しんでやってくれよ~~!!



Hコーチ
by sbb_blog | 2014-10-12 17:29 | Trackback | Comments(0)

学校では聞けない話。

今日は南花台グランドで全体練習です。

年内は大きな大会はありません。先に向けてまずは個人能力を上げようと選手に話しています。
その中で自分と戦い、ステージアップしている選手が数名出てきました。

練習に高い意識で取り組むことで、打球の質、ボールの質が格段に良くなっています。
ここで満足せず、より向上して下さい!

f0209300_16574097.jpg

f0209300_16575189.jpg

f0209300_1658447.jpg



13時30分で野球の練習は終了。阪長コーチに講師を務めてもらいミーティングを行いました。
8年間の海外での生活や、各国の文化などを話してくれました。

事前に班割を行い、グループディスカッション方式で進ましたが、学年問わず積極的に発言する選手が多数いました。(1年生はまだまだこれから)

選手が色んなことを知っていることにビックリしました。楽しそうに話している選手の表情が印象的でした。

「昼過ぎに野球の練習終わって、コロンビアのことを話し合ってる野球チームあんのかな~?」って考えていました。
学校で聞けない話は選手にとって確実にプラスになっています。
オフの期間は担当分野でミーティングを行っていきます!!
私は難しい話しはできません・・・。

f0209300_1795872.jpg

f0209300_1710934.jpg

f0209300_17102379.jpg


今日も一日ありがとうございました。


道徳担当Hコーチ
by sbb_blog | 2014-10-12 17:20 | Trackback | Comments(0)

青い芝

二年生は、本日は南花台にてフューチャーズリーグで二試合を戦いました。

結果は1勝1敗でした。
私は初めて2年生のベンチに入らせていただきました。
試合中の表情は、皆大人の表情でした。

目の前の結果にこだわらず、1番から9番までフルスイング!
何度見ても気持ちの良い風景です。

まだまだ新チームは始まったばかりです。
どんどんチャレンジして、どんどん失敗していきましょう!
f0209300_22032947.jpg
f0209300_22032078.jpg

本日は、室内練習場のひいたばかりの人工芝の上で、バッティングも行いました!
ほれぼれするような設備です。
ありがとうございます。
f0209300_22023691.jpg
f0209300_22023294.jpg

早速自然とフットサルも始まっていました。
本日の運動量はこれでばっちり確保です(笑)。
f0209300_22024218.jpg
f0209300_22023978.jpg
3連休も張り切っていきましょう!
本日も1日、ありがとうございました!

Iコーチ

by sbb_blog | 2014-10-11 22:17 | Trackback | Comments(0)

小さな戦士達

今日は阪南1年生大会に帯同、和歌山ボーイズさんにタイブレークの末敗退しています。

下級生の試合中、良くこんな声が聞こえてきます。

「ストレートしかないぞ~~」
「はい。一年生はストレートしか投げません」
(球数は30球です)

力のある1年生の投手陣に「今」、変化球をガンガン投げさせれば「今」は勝利がついてくるかもしれません。
ですが・・・その選手は高い確率で故障をするでしょう。または投手寿命を縮めるでしょう。
「今」の勝利を求め、大切な選手の将来を奪う選択がビッグボーイズにはありません。

上級生になる頃、「ストレートしかないぞ」っていう言葉は聞かなくなります。

選手が段階を踏んで成長することは我々スタッフが一番理解しています。
じっくり「育成」していきます。

f0209300_171678.jpg

f0209300_1711646.jpg

f0209300_1712683.jpg


試合中に限らず、選手の表情や行動をじっと観察することが習慣になりました。
今日の試合中も裏方の仕事をがんばっている選手もいれば、眠たそうにしている選手もいます。
そんな中、今は小さい戦士達数名は試合の最初から最後までずっと仲間を鼓舞する声を掛け、最終回2アウトから3点差を追いついた場面では誰よりも大喜びしていました。

こういう選手がいればチームはどんどん強くなれる。

楽しい試合を見せてもらいました。
ありがとう。


皆様、今日も一日ありがとうございました!!


Hコーチ
by sbb_blog | 2014-10-11 17:13 | Trackback | Comments(0)

新チームの匂い

本日は、2年生が南花台で練習を行いました!

台風の接近で雨が予想されましたが、グランド状態も良く、思いっきり野球をすることができました。

2年生の練習を見ていて感じたのは、「新チームの匂い」でした、
堺ビッグボーイズというチーム1つの中にも、学年ごとに様々な色があります。
3年生には3年生の雰囲気が、2年生には2年生の雰囲気が、1年生には1年生の雰囲気があります。

それぞれの学年の雰囲気に、いい悪いはないと思います。
そこにはそれぞれに無限の個性があり、調和があり、それぞれの学年の色が自然と出てきます。
そのような、自分たちがすでに持っているものを、自分たちでデザインし、プロデュースしていく。
そんな力を持った学年は、結束力が高まり、大会で結果を残せるのだと思います。
そして何より、自分たちで自分たちをプロデュースしていくという過程は楽しいものです。

今日は二年生のそんな色?匂い?のようなものを様々な場面で感じました。

おちゃらけキャラ
しっかりもの
熱血漢
さぼりキャラ
どんくさいキャラ
盛り上げキャラ
すべりキャラ

いろんなキャラクターがそろって、一つのチームです。
一人一人が、自分にしかないキャラクターを持っているはずです。
それに気づけば、あとはそれをチームに溶け込ませ、表現していくだけです。
これから2年生がどのような学年になっていくのか。
私は非常に楽しみにしています。

足のが遅いというのも、一つのキャラクターですよ!(ベーランリレーではすいませんでした…。)
何事も、めげないことが大切です。

本日も1日、ありがとうございました!

Iコーチ



by sbb_blog | 2014-10-05 22:57 | Trackback | Comments(0)

心を込めて

本日は、3年生がフューチャーズリーグの試合を行いました。

3年生はすでに世代交代を終えています。
全国大会につながるような大会はなく、本日出ていた選手は進路がそれぞれ決まっている選手ばかりです。

試合前にも話がありましたが、
「プレーは思い切って大胆にやる。でもグラウンドでの駆け足、挨拶もいつも通りしっかりやる。」
今日の3年生はそれを示してくれていました。

勝ちを目標にやっていると、モチベーションがない時は、どうしてもそれらのことがいい加減になってしまいます。
「全てはチームの勝利のために」
これは良く聞く言葉ですが、チームが勝てば確かにチームやその関係者は喜ぶでしょう。
しかし、その勝利で世の中が少しでも良くなりますか?
負けた相手チームはどうなるのでしょうか?

「野球の勝った負けたで世の中が良くなるなら、国を挙げてホームランバッターを育てればいい」
とある方が言っておられましたが、本当にその通りだと思います。
いい結果、成績を残すことを目標にやっていては、野球が存在する意味が分からなくなってしまいます。

野球を通して、自分を、人を幸せにする能力を身につける。
そのような人間の影響力は無限大です。
勝った負けたで、一喜一憂することがどれだけくだらないことかがわかると思います。

そう考えると、3年生の選手は、世代が変わってからが中学野球の本番と言えるかもしれません。
勝ち負けを超えたところで、どれだけ心を込めて野球ができるか。
これからもそれを示して欲しいと思います。
そして下級生はその姿を見習ってほしいと思います。

本日もたくさん学ばせてもらいました!
本日もありがとうございました!

Iコーチ

by sbb_blog | 2014-10-04 21:40 | Trackback | Comments(0)

BB塾のその後

本日は、9月に開講したBB塾について書きたいと思います。

本日で、BB塾が開講して一カ月が経ちます。現在塾生は11人です。

BB塾では、強制的に勉強をさせることはありません。
宿題は出しますが、やってくるかやってこないかは本人に任せています。
やらされてやる勉強は意味がないと感じているからです。

その代わりに、
「なぜ勉強をするのか?」
という話はとことんしますし、選手も一緒に考えてもらっています。
自分の中で、勉強する意味はどんどん更新していってほしいと思っていますし、私も日々更新しています。

また、学校の勉強を教える個別指導とは言っても、いろんな要素を取り入れています。


3年生I君の数学の授業
f0209300_14385613.jpg


苦手な数学の問題も、仲間とホワイトボードを使えば楽しく取り組めます。
f0209300_14383516.jpg


英単語テストに取り組む2年生の二人 いつも二人で競い合っています♪
f0209300_14390112.jpg


ホワイトボードを使って英単語のクイズ大会…結果は引き分けでした(笑)
f0209300_14390692.jpg

BB塾では、勉強をやらされている重い雰囲気がほとんどありません。
それはビッグボーイズの練習と同じです。

世の中には、いい大学に進学するために詰め込みの勉強をさせている学校、学習塾があると聞きます。
しかし、そういった学校、塾に通っていた子どもは、大学に入るといっさい勉強しなくなってしまうことが多いようです。
やらされる勉強では、勉強が嫌いになってしまうからです。
勉強を、いい大学に入るための「手段」と捉えていることがその原因だと考えられます。
大学に入ってからの人生の方が圧倒的に長いにも関わらず…。

このように考えると、野球界と教育界は構造が良く似ていることがわかります。
どちらも子どもを早熟させて、生きる力、考える力を奪ってしまっています。

今では、スマホもタブレットもあり、わからないことはすぐに調べられる時代です。
「記憶力」
といったことはほとんど意味がないと言えます。
「知識を利用して、豊かに生きる力」
これからを生きる子供達にとって必要なのは、どちらかが大切かは明らかです。

そんなことを思いながら、BB塾はこれからも進化していきますよ!

いよいよ、中間テストが近づいてきました…。
BB塾では、来週、再来週、一週間自習室を解放しています。
「定期テストでどうやったら点が取れるのか?」
そんな話もしていきたいと思います。
授業も定期テストを意識してやっていきます。
将来を見据えながら、この期間だけは、ちょっと気合いを入れていきましょう(笑)。

テスト期間も、楽しく勉強していきましょう!

Iコーチ




by sbb_blog | 2014-10-01 15:20 | Trackback | Comments(0)