日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)大阪阪南支部所属、堺ビッグボーイズのブログです


by sbb_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:代表ブログ( 131 )

大人がすべきこと!

久々の投稿です。。。

興味深い記事を紹介させてもらいます。

大人必見!

残念ながら?サッカーに多いんだよな~。。。

http://www.sakaiku.jp/column/thought/2015/009042.html

http://www.sakaiku.jp/column/thought/2015/009174.html

http://www.sakaiku.jp/column/thought/2015/010518.html

代表S
[PR]
by sbb_blog | 2016-02-05 07:14 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)

ドミニカ共和国より

この度、ドミニカ共和国で行われている、ウインターリーグにOBの筒香嘉智選手が出場することになり、視察に来ています。
このウインターリーグは、ドミニカ共和国やプエルトリコ、キューバ、ベネズエラなど、中南米の各国で開催され、10月から翌年の2月まで行われるリーグ戦です。MLBのメジャー、もしくはマイナーリーグでプレーしている選手も数多く参加する大会に、筒香選手は日本人の「外国人枠」として出場しています。

f0209300_13293696.jpg


f0209300_13303553.jpg


阪長コーチも通訳とコーディネーターして、現地でお手伝いをしてくれています。

f0209300_13322736.jpg


f0209300_13311265.jpg


その傍ら、ジュニアチームの指導現場にも出向いて、多くのメジャーリーガーを「輩出し続ける」ノウハウを学びにも行っています。いつもながら、子どもたちの先を見据えて育成に勉める指導方法は新鮮で且つ刺激を受けることが満載です。
海外から日本を見ることによって、改めて日本の良さを知る機会でもあり、うまく日本での指導現場に取り入れることが出来ればと思います。

話は戻ってウインターリーグに出場する筒香選手は、メジャーリーガーが数多くいる中、4番を任されまだ数試合ですが3割を超える打率を残し、チームに貢献をしています。

f0209300_1332078.jpg


f0209300_13325544.jpg


話を聞くと、やはり日本のピッチャーとは球質がかなり異なるようで、ストレートでも球質が重く、微妙にボールが変化するようです。
しかし、チームのムードや、特に監督、コーチが気分よくプレーさせてくれることにとても充実感があるとコメントをしていました。
常に「うまくなりたい」の向上心を持ち続ける彼の実直さには驚きと頭が下がる思いです。
また、年末年始には南花台グランドにも顔を出してくれるようですので、皆さん楽しみにしていてくださいね! Vamos!

f0209300_13332742.jpg


代表S
[PR]
by sbb_blog | 2015-12-10 13:34 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)

勝っても負けても

関西秋季大会の予選は3試合、苦しい戦いでしたがいずれも逆転勝ちで本選への出場を決めました。

今の堺ビッグボーイズの取組みは、将来へ向けて時間が掛かる、むしろ時間を掛ける方法で行っています。

「今でしょ!」の言葉は一昔前流行りましたが、「先でしょ!」です。

また、投球制限を設けている中での勝利は容易ではないですが、その中で指導者がやり繰りし、そして選手が頑張ってくれました。

もし、負けていたとしても同じ言葉を掛けるつもりでした。

「君たちの実力はまだまだこれから。目の前の結果で下を向く必要は全くない。」

これからも、その精神でドンドンチャレンジしてくださいね。

南花台フューチャーズの戦いも良かったですね!

多くのOBの方々、そして現役の保護者の皆様、ご声援ありがとうございました!

昨日はチーム創設者で父である瀬野龍也の11回目の命日でした。

強い堺ビッグボーイズが大好きだった父ですので、大喜びしているはずです。。。

代表S
[PR]
by sbb_blog | 2015-09-23 07:17 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)

共有しませんか?

今朝の記事です。

http://www.hochi.co.jp/baseball/etc/20150825-OHT1T50028.html

バンバン変化球を投げる、中学生、高校生。投げさせている大人たち。

いい加減、気付かないと。。。

代表S
[PR]
by sbb_blog | 2015-08-25 15:40 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)

ボーイズリーグニュース

ボーイズリーグニュース8月号から、阪長友仁コーチのドミニカ寄稿が連載されることになりました!

彼の海外での経験を、日本の指導現場での参考に少しでもなればとの思いが現実になりました。

試合での勝った負けたではない、こんなコメントが広がることを願います!

f0209300_2063568.jpg


f0209300_207858.jpg


代表S
[PR]
by sbb_blog | 2015-08-18 20:10 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)

今はこれで

昨日の2回戦、接戦でしたが惜しくも1-2で敗退。

正面を突く不運な打球もいくつかありましたが、これも野球です。

秋から春、そして今大会で、敗れはしたものの、ずいぶん力をつけてくれたな~との印象でした。

いつも言うことですが、先を見て「今」です。今、負けたことに、何にも落ち込むことはありません。決めつけることは全くありません。君たちの本領は、野球も人生もこれからです。

キャプテンを中心に、チームのまとまりが日に日に良くなり、良い姿勢でした。ナイスゲーム!

30期生のOBの方々、たくさんで応援して下さってありがとうございました!!

代表S
[PR]
by sbb_blog | 2015-06-22 15:46 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)

それぞれのドラマ

今夏結成に至った、南花台フューチャーズが記念すべき初戦に堺ビッグボーイズと戦いました。

内容やこれまでの経緯は、コーチ陣が語ってくれています。

結果は0-9の5回コールドゲームでしたが、それぞれの選手に、それぞれの歴史、ドラマがあり、
胸に沁みるものがありました。

堺ビッグボーイズは、特にチームの役員をして下さっている方の子が出番が少ないことが多く、それでも皆さん明るく、前向きに協力をして下さっています。

今年はあきらめかけていた出番がこんな形で実現したわけで、大人も子供も、いつもと違った表情を見ることが出来ました。

ありがたいことに、この後のローカル大会にも「南花台ボーイズ」の参加を呼びかける声をいただき、2大会に参加させてもらうことになりました。

新たな試みはやってみると色々なことがありますが、彼らの「やる気」や「笑顔」が強いモチベーションになります。

まさに、「フューチャーズ」です。未来に向かってチャレンジです!

代表S
[PR]
by sbb_blog | 2015-06-18 08:26 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)

ゆとり?

昨日はスポーツ番組で筒香、森君の活躍もあって、堺ビッグボーイズを取り上げてもらいました。

「ゆとり」「超ゆとり」との題目でした。

安易な言葉で片付けられて残念です。

限られた時間の中で思いを伝えるのは容易ではないですが、期待をしていない中ですが、期待外れの内容でした。

チームの思いや方針が、少しでも伝わればとも思いましたがなかなか。。。

代表S
[PR]
by sbb_blog | 2015-06-08 09:33 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)

スポーツマンシップ

昨日は日頃から友好チームである、備前ディアーボーイズさんの20周年を記念した親善交流試合に参加をさせて頂きました。

私どもが昨年から開催している、フューチャーズリーグで採り入れている、球数制限や、相手に対してのマナーなどを参考にもしていただき、親善試合のローカルルールとして開催されました。

今日はそれを基に2チームと対戦させていただきましたが、残念ながら酷かったですね~。

球数は60球程度、変化球は2割程度、まったく無視です。きっとローカルルールを熟知せず、来ているのだと思います。

そして超上から目線の指導者。子供らは顔色気にしながらプレーするので、ま~楽しくなさそうで。

相変わらずの、「やったやった!」「やるぞやるぞ!」「あるぞあるぞ!」相手のミスを誘発する声、ミスで大喜び。




また、日本の野球はしなければならない「あいさつ」が多すぎる。何かと礼をしないといけない。

選手交代に来た審判にみんなで礼、グランド整備をしたら礼、試合が終わったら相手チームに挨拶しているのに、なぜかキャプテンらだけまた相手チームの指導者に歩み寄り礼。

礼は確かに大変大切ですが、礼をしながら、プレーでは「やるぞやるぞ!」って、違うのではないかと・・・。


野球人口の減少が叫ばれる中、いつまでも、いつまでも変わらないこの光景を見て、無力さを感じる時間でした。

代表S
[PR]
by sbb_blog | 2015-06-01 09:14 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)

技術論よりも?

OBのプロ野球選手、筒香嘉智、森友哉選手が今シーズン目立つ活躍をしてくれています。

色々な方から、「今年はすごいね~」と声を掛けてもらいます。チームとしても先輩の活躍は、大変ありがたいことです。

それに伴って、マスコミからの問い合わせも多くなってきました。同時に2人が大活躍しているからだと言います。

「中学の時から今みたいに凄かったですか?」「どんな練習をしていましたか?」「すごかったエピソードは?」

質問は、この3点ばかりです。

たしかに、特徴的な練習はあるので、それを参考にしてもらうのは良いですが、『それだけ』を真似しても、「いいとこどり」で、良くなるわけではありません。

むしろ、もし参考にしてもらえるのなら、絶対的に書いてほしいのは「型にはめないこと。」子供から野球ばかりで「おなか一杯にしないこと。」だと私は思っています。

先日もある雑誌に掲載はされましたが、その他の記事が、強いと言われているチームの、「How to」ばかりでした。「〇〇で成功する」って本を読んで、成功した人ってあまり聞いたことがない。

日本の小中学校を取り巻く野球は、「強いチームほど危ない」と、強く感じています。

書く側は、もっと深さを求めて書いてほしいですよね。

テレビは視聴率、書籍は売上、がついて回るからこそ、人のためになることを追究してもらいたい。

どんな取材が来ても、理解してもらえなくても、そこを語っていきますよ!

代表S
[PR]
by sbb_blog | 2015-05-15 08:58 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)