日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)大阪阪南支部所属、堺ビッグボーイズのブログです


by sbb_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:代表ブログ( 135 )

大人の背中

土日に開催予定のジャイアンツカップ大阪予選は、雨天のため2日ともに中止になり、今週末に順延となりました。

昨日は天気は回復して、午後からは練習ができました。

黙々と次週に向けて集中した練習をする選手たちの傍らで、3年生のお父さん方が雨上がりの蒸し暑い中、こちらも黙々と草刈りをしてくれていました。

最近のチームの方針としては、保護者の方々の負担を少しでも軽減しようと、日常の当番を廃止しています。

従って、このようなことも強制して行うのではなく、来られた方の気付きと善意によって行ってもらっています。

子どもは見ていないようで、しっかりと大人の背中を見ています。大人の行動やちょっとした言動も大きな影響を及ぼすこともあります。

自分にとって、目先の、損か?徳か?で判断しがちなご時世、このような自らの行動はとてもありがたく、良い空気を吹かせてくれます。ありがたいですね。

私の経験上、こういった『目先の見返りを求めない』行動ができる方の子は、その後多方面で活躍しているように思います。逆は・・・、人生そんなもんです。

先頭で草刈りをしてくれていたK応援団長は、2週間分の声援を今週末に送ってくれるでしょう!

代表S

f0209300_22034527.jpg

[PR]
by sbb_blog | 2018-07-09 08:07 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)

負けへんぞ!

夏の全国大会出場を決める、阪南支部予選は予選リーグ各チーム2試合を経て、6月24日に準決勝、決勝戦が行われました。

堺ビッグボーイズは準決勝を含む3試合をコールド勝ちで勝ち進み、2年連続の決勝戦へ進みました。

今年の3年生は、入部してからこの予選前まで、試合での結果は中々出ずに苦戦続きでした。大差で敗れてしまうことも少なくなく、今回のこの躍進を予想できた人は少なかったのではと思います。

堺ビッグボーイズでは、これまでの経験を踏まえ、勝利「至上」主義から脱却し、子ども達の将来を見据えた指導、アプローチを行ってきました。

とはいえ、やはり「勝利」を目指して戦うのはとても大切なこと。いろいろなことに時間を掛けながら、丁寧に、丹念に、粘り強くアプローチをしてきました。

しかしながら今年はさすがに、「ひょっとしたら彼らの出場する公式戦では思うような結果が出せないかも・・・。」と、思ってしまったこともありました。(それ位、成果がなかなか出なかったんです。)

そして臨んだ決勝戦。昨秋の対戦ではコールドで軽く捻られてしまった相手でした。
多分その時点では、10回対戦しても1度も勝てなかったのではと思わせるほどの差だと感じました。

先制されるも、しっかりしたバッティングで追いつき、そして一時はリードを奪う展開となりました。

残念ながら逆転を許して負けてしまいましたが、勝ちたい気持ちを強く押し出した、戦いぶりだったと思います。あと一歩、勝ちきれなかった、勝たせてあげられなかったのは悔しいですが、本当に力を出し切ってくれた試合だったと思います。
    
f0209300_11293601.jpg
f0209300_11290746.jpg
f0209300_11294310.jpg
f0209300_11294089.jpg
f0209300_11282530.jpg


あらためて、子どもの可能性を感じさせてくれる試合でした。

これからも彼らのために何ができるか?本当に彼らの将来のためになっているか?

これを第一にチャレンジしていきたいと思います。

OBの方々もたくさん応援に来てくれました。後輩たちや、小学部の選手たちも精いっぱいの応援をしてくれました。

ありがとうございました。引き続きジャイアンツカップの大阪予選にも出場できることになりました。

でも勝ちたかった・・・。いろいろな想いもありましたので。
また精進します。

代表S

[PR]
by sbb_blog | 2018-06-26 11:31 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)

AERA

堺ビッグボーイズの指導方針を大幅に変えたのは、もう9年前になります。

その時に思っていた(願っていた)のは、こういうやり方が野球の媒体でなく、もっと社会的、教育的な記事として取り上げてもらわないといけない。

例えば、AERAとかNewsWeekとか・・・、って、いきがって言ってたんですが・・・。

願えば叶う?イメージすれば現実になる?

少しだけではありますが、チームの取組みをAERAさんに取り上げてもらいました。

9年が経ち、時代も流れて、新たな問題や試練(課題)が目の前に出てきていますが、常に原点の『これは本当に彼ら(子ども)のためになっているのか?』を第一に、これからも歩んでいきたいと思っています。

Never give up!

代表S

f0209300_18514352.jpg
f0209300_18520880.jpg


[PR]
by sbb_blog | 2018-06-13 18:56 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)

交流戦

昨日は横浜スタジアムでのDeNA対西武の交流戦に行ってきました。

OBの筒香嘉智君と森友哉君。今年は二人とも順調そうで、今のところ、オールスターのファン投票も各部門で1位です。

今日の試合は残念ながら森君の出番はなし。

『ビッグはどうですか?』いつも聞いてくれます。

こうして活躍してくれているのは嬉しいですね。

代表S

f0209300_05593607.jpg



[PR]
by sbb_blog | 2018-06-08 06:09 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)

決意のもと

遅ればせながら今年もどうぞよろしくお願いいたします。
1月14日(日)に開催しましたアグレシーボ体験会には、スーパーバイザーの筒香嘉智選手が参加してくださり、多くの応募の中から80名ほどのお子さんたちに、堺ビッグボーイズの日頃の取組みを交え、遊んでもらいました。

また、その後は多くのメディア相手に、筒香選手が野球界の課題、問題について、自身の考えを現役選手でありながら、語ってくれました。(下記一部抜粋)

https://full-count.jp/2018/01/15/post102290/
http://toyokeizai.net/articles/-/204757
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180115-OHT1T50013.html
https://www.asahi.com/articles/ASL1H6WC8L1HPTQP015.html

彼も話した通り、この体験会が、一チームの募集のための取組みではなく、子どもたちの将来を見据えた取り組みになることを切に願っています。

関わる多くの指導者、保護者の方々は、それが「子どもたちの未来」のためになるのであれば、筒香くんが発した言葉「勇気をもって」これまでの自身に向き合い、省みて、明日からの行動につなげてもらえれば幸甚です。

これはまだ序章、まだまだやりたいことがあります。

子どもに積極的に!って言うのであれば、彼らの身近にいる我々が積極的にすることが何よりの模範ですので!

Siempre Agresivo!

f0209300_08504252.jpg

代表S




[PR]
by sbb_blog | 2018-01-17 08:55 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)

1か18か?


f0209300_14184516.jpg

f0209300_14194860.jpg
高校野球の予選も始まり、「明日なき戦い」が全国各地で繰り広げられています。

ボーイズリーグも予選がおおよそ終わりました。

何度か取り上げている通り、私どもが所属する大阪阪南支部は、予選リーグ制を採用しており、今年は予選リーグで1敗をしたチームが、その後の試合を勝ち上がり全国大会出場を決めました。(皮肉にもリーグ戦を提唱した我チームがその憂き目に遭ってしまいましたが・・・。)おそらく唯一、1敗しているのに出場するチームかと思います。

支部予選、ジャイアンツカップ予選と試合をしましたが、個人的にはこんなことを感じていました。

勝ちあがってくるチームは「試合慣れ」はしているけど、コンディション的には結構疲れているな~。この時点での試合経験で何とか勝っているものの、小さくまとまりかけている選手が多いな~。

で、勝てば勝つほど試合が重なるチーム。かたや?たった1試合で終わっているチーム。

で、計算をしてみたのが、今日の題名でした。

1試合だけのチームが加盟チームの半分、2試合しか出来ないチームがまたその半分。

勝ち続けると・・・。(自チームに当てはめた場合)支部予選4試合、ジャイアンツカップ予選3試合、全国大会6試合(最大)、ジャイアンツカップ5試合(最大)合計18試合。。。

今回は久々にベンチに入らせてもらいましたが、いい意味でやはり公式戦は緊張感、緊迫感がありました。集中度合いはすごいものです。

それが延々と続けば、そりゃ~クタクタになりますね。そりゃ~ピッチャー潰れますよね。

で、現実起こっているのが、スケールの大きな選手が生まれにくくなっているってこと。(オーバーワークのため大きくならない身体、アウトサイドインの金属バット打ち。スライダー多投のエース。)
だから世界的にみても、子どもの時期ほど強い日本野球。

この時期は特に、野球を通じて色々な成功、失敗を積み重ねて経験をすることが大切なのに、この差は本当に大きい。この偏りはなんとかならないものか?

「子どものために」だったら、変わるべき、変えるべきでしょ?

代表S





[PR]
by sbb_blog | 2017-07-14 09:52 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)

感心

ひさびさの投稿です。

現在堺ビッグボーイズは夏の選手権大会阪南支部予選に臨んでいます。

一昨日の準決勝を延長9回タイブレーク、サヨナラで勝利し、昨日の決勝戦へ挑みました。

雨模様の中で球場に到着し、試合前の準備運動を行おうとしている最中、数名の選手が戻ってきて、何かを保護者の方に頼んでいます。

『どうしてん?』

『球場の周りにゴミがたくさん落ちているので、みんなで拾おうと思います。』

これから決勝戦に臨もうという目前で、そのような考えに行き着くのは簡単ではないと思います。(普段でもそうですが。)

もちろん、やれと指示したわけではありません。

14~15歳の野球を大好きな子どもたちが、そんなことが出来るようになった成長ぶりに率直に感心させられました。こんなチームの代表をしていてよかったな~と。

試合に勝つことももちろん大切ですが、こんなことが出来ることが、彼らの将来に繋がるのだと思います。

f0209300_13224246.jpg
試合は雨天順延となり、7月2日(日)9時~ 江綿グランドですることになりました。

チーム一体となって試合に挑みますが、こんな一コマも大切かと思い、久々の投稿
でした!

代表S


[PR]
by sbb_blog | 2017-06-26 07:51 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)
新年あけましておめでとうございます。

今日のスポーツ報知の紙面に、昨年筒香嘉智選手がボーイズリーグを訪れた際のコメントが掲載されました。

f0209300_8345147.jpg


提言的なコメントがこうして元旦から大きく紹介されるようになったのには、とても感慨深いものがあります。

日本での野球は、ある意味「成り立っている」ものであるのと、中々旧来の物事が「変わりにくい」お国柄であるため、まだまだ発信力を強める必要があると思いますが、こうして、一歩一歩、歩を緩めず、発信していければと思います。

今はブログや、FBなどの拡散も影響を及ぼす時代になっているので、有効に発信することも大切ですね。

今年も粘り強く、信念もって、焦らず、さぼらず?、チーム運営していきます!

代表S
[PR]
by sbb_blog | 2017-01-01 08:41 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)

大引選手

昨日は小林ベースボールアカデミーに、東京ヤクルトスワローズ大引啓次選手が来られたので、ビッグボーイズの選手も一緒に参加させてもらいました!

やはり生で観るのは違いますね~。選手にも丁寧に指導をしてくれました。ありがとうございます!


ビッグボーイズの選手は色々なプロ野球選手に会えて幸せですね。

f0209300_13204425.jpg

f0209300_13393288.jpg

f0209300_141549.jpg


代表S
[PR]
by sbb_blog | 2016-12-20 14:05 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)

生で観ると

色々な用事があり、アメリカに10日間行ってきました。

メジャーリーグを代表するピッチャー、クレイトン・カーショーのいるロサンゼルス・ドジャース

ピッチングで、「攻める姿勢」が、ものすごく強いですね。臆せずストライクを投げ込んでいきます。

サイヤング賞を3度受賞しているだけありますね。

f0209300_5533070.jpg

f0209300_554273.jpg

f0209300_5542158.jpg


このアナハイムスタジアムにはLA遠征に参加する選手は行くことになりますね。
マイク・トラウト、アルバート・プホルスら人気選手がいます。

f0209300_623784.jpg

f0209300_625840.jpg


シカゴホワイトソックスにはクリス・セールという絶対的エースがいます。
メジャーでは、エースが長身(200m近く)の左投手が多いな~という印象です。

そういえば、ランディー・ジョンソンも活躍し出したのは27歳位からで、大型の選手は25歳位から芽が出だしてくる共通点がありますね。

f0209300_644293.jpg
f0209300_654697.jpg

f0209300_673870.jpg



対戦相手のトロント・ブルージェイズの強力打者、ドナルドソン、エンカルナシオンなどが、ガンガン打ってきます。

デトロイトタイガースも強力打線、ミゲル・カブレラは現時点での最高打者とも言えるのでは?
イアン・キンスラー、ビクター・マルチネスら、こちらも強力打線です。

f0209300_6133455.jpg

f0209300_6155879.jpg


対戦相手にこの選手もいました。

f0209300_6395287.jpg


そして、ドジャースのマイナーリーグでコーチとして頑張っている石橋史匡さんを訪ねました。

f0209300_6192246.jpg

f0209300_6195047.jpg

f0209300_620173.jpg
f0209300_6203849.jpg


マイナーリーグはメジャーへの「育成段階」。ミスもするし、三振も、暴投も、走塁ミスもたくさんします。

そうして、一つ一つ学習して階段を昇っていきます。

堺ビッグボーイズの方針にとって、とても学びのある機会でした。

何事も、言って、見て、感じるのは大切ですね。

f0209300_623130.jpg

f0209300_6232121.jpg


野球では、アメリカから学ぶことがまだまだたくさんあると思います。

活かせていけるようしたいですね。。。

代表S
[PR]
by sbb_blog | 2016-07-01 06:29 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)