人気ブログランキング |

日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)大阪阪南支部所属、堺ビッグボーイズのブログです


by sbb_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2016年 01月 18日 ( 1 )

夢中になる

堺ビッグボーイズ小学部、土日も元気よく練習を行っています!

f0209300_12105640.jpg

f0209300_12105799.jpg


f0209300_12105733.jpg

f0209300_12105779.jpg


スポーツ指導の現場で、

「集中しろ!」

という言葉を聞くことがあるかも知れません(私もついつい言ってしまいそうになります…)。

しかし、誰でもそういわれても集中できないことってありますよね?

選手の練習を見ていると、同じ練習なのに集中できている選手とそうでない選手がいたり、同じ選手でも日によって集中できていなかったりします。

得意不得意、体調、気分が乗らないなどなど、様々なことがそうさせているのだと思います。

今日の練習を見ていて思ったことは、選手が練習に「夢中になっている」状態が見ている方もやっている方も心地いいということです。
しかも、その状態を続けている選手は、技術的にもすぐに上達していくような気がしています。
子どもの頃に、夢中になってみんなで外で遊んでいた時の感覚を思い出します。
それが本当の意味での「集中」なのではないかなぁ?
と思いながら練習を見ていました。

そういった意味で、子どもは誰でも、「集中する」ことができるはずです。
では、なぜ目の前の選手は集中できていないのか…?
そんなことを考えていくと、新しい発見があったりします。
結局は、練習の環境を用意している指導者に責任があるのだと痛感します。

選手全員が夢中で練習して、「今日も楽しかった!!」と言って帰って、人間的にも技術的にも成長していってくれることが理想なのだと感じています。

そのためにやれることはまだまだたくさんあります。
これからも、選手が「夢中になる」環境作りをしていきます!

Iコーチ



by sbb_blog | 2016-01-18 12:10 | 小学部 | Trackback | Comments(0)