人気ブログランキング |

日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)大阪阪南支部所属、堺ビッグボーイズのブログです


by sbb_blog

2014年 12月 20日 ( 1 )

スランプの解決法?

本日は、全学年が南花台にて練習を行っています。
午前の練習を終えたところで、土砂振りの雨が…。
早めに練習を切り上げています。

今日の練習を見ていて思ったことは、毎日同じメニューを繰り返していても、当たり前ですが、選手の表情、動きが違うということです。
その日の体調、気分、天候、様々な要因がその日のパフォーマンスに影響してきます。

「今日は調子が悪いから…」
「身体が少し重いから…」

様々な言い訳がついつい出てきてしまいます。
私もそうでしたし、今もそうです。

野球日本代表の小久保監督は、現役時代、チームで主軸を任されながらも、どうしても結果が出ない時期があったそうです。
そして、いくら練習をしても、なかなかスランプ脱出のきっかけが掴めない…。

「一体自分はどうすればいいのか?」

悩む日々が続いたそうです。
そして、悩み抜いた結果、次のような思いでプレーをしていたそうです。
f0209300_15045349.jpg
「戦う姿にスランプなし」

打てなくても、守れなくても、走れなくても、戦う姿を見せることはいつでもできる。
それがチームにいい影響を与えるなら、結果がでなくても、自分が一生懸命に練習をして、試合に出続ける意味がある。

そのようなことを、小久保監督は話していたように記憶しています。

練習中、日常生活、どこかで手を抜いてしまう人は、大事な時もそれが癖となって無意識に出てしまいます。
練習でも、試合でも、「戦う姿にスランプなし」です。
例え調子が悪くても、何事にも戦う気持ちを持った選手が周りに与える影響は無限大です。

そんな力を、この冬練でつけていってほしいと思います。
なので、インターバル走も逃げずに頑張りましょう!笑

まだまだ何もできていない私が、偉そうなこと書いてしまいました。
小久保選手のような、人間力のある人になれるよう、毎日を過ごして行きましょう!

Iコーチ

by sbb_blog | 2014-12-20 15:29 | Trackback | Comments(0)