人気ブログランキング |

日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)大阪阪南支部所属、堺ビッグボーイズのブログです


by sbb_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年 05月 17日 ( 2 )

初めての練習試合

こんばんは。
堺ビッグボーイズ、歴史分野担当のIコーチです。
まさかブログでもNコーチにいじられるとは…。
野球のことも絶賛勉強中です!

本日は、小台グラウンドにて、1年生が初めての練習試合を行いました。
対戦相手は、志貴ボーイズさんでした。

結果は、一試合目は12-6で勝利。二試合目は19-0で敗戦でした。
球数制限や、ノーサインという、選手にとって今まであまり体験したことのないような状況での試合でしたが、選手は思い切って、すがすがしいプレーをしてくれました。

目の前の結果に囚われない、選手の思い切ったスイングは見ていて気持ちのいいものでした!
きっとビッグな人間になってくれることでしょう!

f0209300_18394965.jpg

f0209300_18403235.jpg

f0209300_18383692.jpg
f0209300_18421115.jpg
f0209300_18413135.jpg

f0209300_1841179.jpg


試合の運営のお手伝いをしてくださった保護者の皆様、関係者の方々、本日もありがとうございました。

明日は1年生はさわやか大会の開会式です。
きっと、行進練習の成果をだしてくれることと思います。

彼らのこれからの活躍にご期待ください!

Iコーチ
by sbb_blog | 2014-05-17 18:52 | Trackback | Comments(0)

気と理

最近、歴史好きのIコーチに感化され、
吉田松陰の「留魂録」という本を読んでいます。

この本で、この世の中には「気」と「理」があると書いてあります。

簡単に説明しますと、、、
「気」・・・目に見えるもの
「理」・・・目に見えないもの
です。

今日、2年生のK選手が整備時間中に
「何もしてないやつは石拾いしろよ」と指示を出しておりました。

今、サブグラウンドには人数分のトンボがありません。
ですから、トンボをしている選手とそれ以外の選手に分かれます。

K選手にとっては、トンボを持っていない選手は
「今は喋る時間じゃないから、何かすべきだ」と思ったのでしょう。
的確な指示であったと、私は思います。

この瞬間を見て、吉田松陰が大切にしていた「理」ってこれなのかな?と
思いました。

資本主義社会において、唯物論が多くの割合を占める世の中になっています。
けれども、人として立派に生きて行く為には「心」が大切ではないか?と私は思います。

人として大切な「心」とは
友達と仲良くする、家族と仲良くする、困っている人がいたら助ける、等々です。

「石を拾う」という行為には何も事象は起きないかもしれません。
けれども、「石を拾い、みんなが練習し易い環境を作ろう」と思う「心」によって
良い空気が流れ、良い雰囲気が生み出されるのだと、私は思います。
一人ひとりの「心」がチームを動かします。

今月のテーマは「Teamwork 強い絆」です。

Take action!!

<吉田松陰 名言>
小人が恥じるのは自分の外面である、

君子が恥じるのは自分の内面である。

人間たる者、

自分への約束をやぶる者が

もっともくだらぬ。

死生は度外に置くべし。

世人がどう是非を論じようと、

迷う必要は無い。

武士の心懐は、

いかに逆境に遭おうとも、

爽快でなければならぬ。

心懐爽快ならば人間やつれることはない。


P.S. 歴史の事は、Iコーチに聞けば、いっぱい喋ってくれます。
私はAM12:00から30分永遠と喋られました!笑
凄く勉強になりましたが、何より眠かったので
「寝て良い?」と聞いちゃいました。。笑

コーチ/N
by sbb_blog | 2014-05-17 16:01 | Trackback | Comments(0)