日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)大阪阪南支部所属、堺ビッグボーイズのブログです


by sbb_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「2018年アグレシーボ体験会が開催」

皆様、こんにちは。

1月14日(日)は堺ビッグボーイズOBであり、堺ビッグボーイズ小学部《チーム・アグレシーボ》のスーパーバイザーも務める横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智選手による「アグレシーボ 体験会」を大阪府堺市で開催しました。

f0209300_16052017.jpg
数多くの方にご応募いただき選考の結果、第146歳の幼児38名と第2部小学校低学年が35名(野球未経験者・チームに所属していない子ども達のみ対象)の合計73名の子ども達が参加してくださいました。ありがとうございました。

1部では保護者の方から離れると泣き出す子どももいましたが、徐々に笑顔になって行ってくれました。第2部では今まで子ども達が取り組んだ事がない動き(ブリッジ・三点倒立)や変形ダッシュ(うつ伏せからダッシュ、仰向けからダッシュなど)を実際に体験して頂きました。最初は周りを見ながら遠慮がちな子ども達も体験会が始まってしまえば全力で、笑顔で体験会を楽しんでくれました。

f0209300_16041863.jpg

おんぶリレー、変形ダッシュの様子です。みんなで競争です。
またブリッジ・3点倒立など普段なかなかしない動きも積極的にチャレンジです。筒香選手のサポートもあり、最初出来なかった選手も出来た時は笑顔で筒香選手に報告していました。

みんな始めての野球(置きT野球)では、打つのも守るのも大きい声ではしゃいでいました。

f0209300_16045001.jpg

筒香選手のバッティングには子ども達は大歓声をあげていました。(第2部では実況と解説者?もいました(笑))

最後は元気にハイタッチで帰って行きました。

 なぜ「アグレシーボ体験会」と呼んでいるのか、アグレシーボとはスペイン語で、「積極的に」という意味です。アグレシーボ体験会では小さい頃からいろんな事に積極的にチャレンジする。ミスを恐れず思い切ったプレーをどんどんしていくと言うことです。筒香選手も「いっぱい失敗をしてどんどんチャレンジして欲しい」と言っています。

堺ビッグボーイズ中学部・小学部ともに選手が積極的にプレーが出来る環境作りを心掛けております。小学部では子どもたちの本来の姿、「心のそこから野球が楽しい」「週末・平日練習に早く行きたい」「まだまだ練習したい」と思ってもらうようにしています。小学部の選手はみんな本当に積極的です。積極的過ぎてスタッフが困る時もあるぐらいです(笑)しかしそれが本来の小学生の姿です。

これからもずっと野球が楽しいと思える環境を作っていきます。

 中学部では選手達が自ら考え行動するようにアプローチしています。中学生はとても多感な時期ではありますが、もう大人になる準備をしないといけません。その為スタッフは1人の大人として選手と接しています。野球選手としての成長は勿論ですが、社会人として、1人の人として成長してもらう為にアプローチしています。

f0209300_16045590.jpg

また堺ビッグボーイズ小学部・中学部ともに随時体験練習(小学部・小代グランド、中学部・南花台グランド)を実施しております。またご不明な点や質問などございましたら、遠慮なく下記までご連絡ください。

よろしくお願い致します。

TEL 080-3864-1188(担当土井・佐野) Mail info@bb-future.net

子ども達の未来の為に、日本の野球の未来の為に今回アグレシーボ体験会を開いて頂いた筒香選手ありがとうございました。我々もより良い野球界にして行く為に日々努力して行きます。アグレシーボ体験会に携わってくれた皆様ありがとうございました。

今後とも堺ビッグボーイズ小学部・中学部をよろしくお願い致します。

Dコーチ


[PR]
トラックバックURL : https://blogsbb.exblog.jp/tb/29320744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sbb_blog | 2018-01-19 16:58 | Trackback | Comments(0)