人気ブログランキング |

日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)大阪阪南支部所属、堺ビッグボーイズのブログです


by sbb_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

BB塾のその後

本日は、9月に開講したBB塾について書きたいと思います。

本日で、BB塾が開講して一カ月が経ちます。現在塾生は11人です。

BB塾では、強制的に勉強をさせることはありません。
宿題は出しますが、やってくるかやってこないかは本人に任せています。
やらされてやる勉強は意味がないと感じているからです。

その代わりに、
「なぜ勉強をするのか?」
という話はとことんしますし、選手も一緒に考えてもらっています。
自分の中で、勉強する意味はどんどん更新していってほしいと思っていますし、私も日々更新しています。

また、学校の勉強を教える個別指導とは言っても、いろんな要素を取り入れています。


3年生I君の数学の授業
f0209300_14385613.jpg


苦手な数学の問題も、仲間とホワイトボードを使えば楽しく取り組めます。
f0209300_14383516.jpg


英単語テストに取り組む2年生の二人 いつも二人で競い合っています♪
f0209300_14390112.jpg


ホワイトボードを使って英単語のクイズ大会…結果は引き分けでした(笑)
f0209300_14390692.jpg

BB塾では、勉強をやらされている重い雰囲気がほとんどありません。
それはビッグボーイズの練習と同じです。

世の中には、いい大学に進学するために詰め込みの勉強をさせている学校、学習塾があると聞きます。
しかし、そういった学校、塾に通っていた子どもは、大学に入るといっさい勉強しなくなってしまうことが多いようです。
やらされる勉強では、勉強が嫌いになってしまうからです。
勉強を、いい大学に入るための「手段」と捉えていることがその原因だと考えられます。
大学に入ってからの人生の方が圧倒的に長いにも関わらず…。

このように考えると、野球界と教育界は構造が良く似ていることがわかります。
どちらも子どもを早熟させて、生きる力、考える力を奪ってしまっています。

今では、スマホもタブレットもあり、わからないことはすぐに調べられる時代です。
「記憶力」
といったことはほとんど意味がないと言えます。
「知識を利用して、豊かに生きる力」
これからを生きる子供達にとって必要なのは、どちらかが大切かは明らかです。

そんなことを思いながら、BB塾はこれからも進化していきますよ!

いよいよ、中間テストが近づいてきました…。
BB塾では、来週、再来週、一週間自習室を解放しています。
「定期テストでどうやったら点が取れるのか?」
そんな話もしていきたいと思います。
授業も定期テストを意識してやっていきます。
将来を見据えながら、この期間だけは、ちょっと気合いを入れていきましょう(笑)。

テスト期間も、楽しく勉強していきましょう!

Iコーチ




トラックバックURL : https://blogsbb.exblog.jp/tb/23041586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sbb_blog | 2014-10-01 15:20 | Trackback | Comments(0)