人気ブログランキング |

日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)大阪阪南支部所属、堺ビッグボーイズのブログです


by sbb_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

前進あるのみ!!

LA滞在五日間で日米アマチュア野球の意見交換をさせて頂きました。


四日目、交流試合を行って頂いた、MLB Urban Youth Academyのコーチに試合後質問をしにいきました。(当然、現地の方に通訳をして頂いて)


H「私は日本で13歳~15歳の選手に野球を教えています。この年代の選手にもっとも大切なことは何ですか?」
C「体作りとバランスが最も重要です。」



H「日本ではやっと投手投球数制限、投球回数制限が実施され出しました、こちらのチームでの投球制限を教えて下さい。」
C「3イニングor50球です。最悪の場合MAX60球を考えていますよ。」
(この日も7イニングの試合で4名の投手が登板している。)



H「今日の試合では投手はどんどんストレートを投げていましたが、これもチーム方針ですか?」
C「基本的にはストレートでストライクを投げるように指示している。追い込んでからも無駄なボール球は禁止していますよ。」



H「打者もカウントを気にせずどんどんスイングしてきますね、打者に対するアプローチを聞かせて下さい。」
C「スイングを強く、これだけだ!そのために体作りが必要ですね。」
(打者はとにかくポイントが近い、右打者なら一塁側ベンチへ、左打者なら三塁側ベンチへ、質の良いファールが飛んでいました)



H「最後の質問です。チームの選手達は野球を楽しんでいますか?」
C「当然楽しんでいるいますよ??」
(通訳の方が、「何でそんな質問をするんだ?って顔していますよ」っと言っていました。)




時間の都合上、これくらいの質問しかできませんでした。このチームと試合をして感じたことは、選手が監督、コーチの顔を一切見ない!!
守備、打撃、走塁、全てが積極的でした。
「選手には常にチャレンジしろ」と言っているそうですが、これが浸透していますね。
非常に気持ちの良い試合でした。


当たり前すぎる質問も笑顔で対応してくれました。
もっともっと話がしたかったのでが本音です。
f0209300_740244.jpg

f0209300_7411996.jpg





また、現地でコーディネートをして頂いたLA Grand Slams Baseballのコーチ陣とも意見交換をさせて頂きました。

LAでは、選手が複数のチームに登録することができ、自分が参加したい練習、試合時に連絡すれば参加できるシステムです。
これにより、自分のレベルに合わせたチーム選択が可能になりますね!!


ウッドバットリーグ(木のバットを使用するリーグ)があり、選手は早い段階からトップで使用する木のバットを経験ができます。
日本でもレベルに合わせて行ってみても面白いですね!!


野球に専念できる環境だからこそ、LAの選手達は表情が良い!怯えながらプレーしている選手がいません。
f0209300_7525186.jpg




時代は常に流れています。それと同時に野球界も常にアップデートして行く必要があります。
たくさん刺激を受けて帰ってきました。 とにかく、自分で、自チームで行動を起こすこと!!
f0209300_872755.jpg

f0209300_884438.jpg

f0209300_882618.jpg

f0209300_884834.jpg


全ては子供たちの笑顔のために、前進あるのみ。
LAの皆さん、ありがとうございました!!


Hコーチ
トラックバックURL : https://blogsbb.exblog.jp/tb/22804912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sbb_blog | 2014-08-26 08:21 | Trackback | Comments(0)