日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)大阪阪南支部所属、堺ビッグボーイズのブログです


by sbb_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

抱える問題点

「元甲子園出場の高校球児が〇〇〇」

「元プロ野球選手が〇〇〇」

最近特に良くないニュースが紙面に掲載されます。

「やったやつが悪い!」 そりゃ~ごもっともです。

しかし、違う角度でものを見ると、今の小中学生の少年野球、高校野球の環境や指導、そして保護者、指導者の考え方、アプローチが、むしろそれを助長するようになっているようにも思えます。

「 勝てば官軍的な考え方 」
「 個性、自由と言いながら、そうさせていない現場での指導 」
「 何かと他や人と比較したがる傾向 」
「 過剰な試合過多による、選手への大きな負担 」
「 学力及び、日常生活を軽んじる傾向 → 野球さえやってりゃいい的な考え 」

「 そして、何より甲子園という幻への過度な執着 」



「 野球を通じて・・・・・・・。 」 携わる多くの方が発するセリフです。

果たして良い方向に「通じて」いるのか?

高校野球の現場でもこんな記事やコメントを多く聞きます。

スーパー1年生!
1年生で140Km!
1年生で特大ホームラン!

それがどうした!! 記事にするの、マイクを近づけるの、やめませんか? 彼らのためになりませんから。


言い方悪いですが、犯罪を助長するような言動、行動を指導者、保護者、関係者は肝に銘じて慎むべきです。

それ位、幼少の時の彼らへのアプローチはとても重要であると感じます。

代表S
[PR]
トラックバックURL : https://blogsbb.exblog.jp/tb/15994501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sbb_blog | 2011-05-19 07:45 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)