日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)大阪阪南支部所属、堺ビッグボーイズのブログです


by sbb_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

チームの取組

昨日はチームのスーパーバイザーとして指導に携わってもらっている、ロサンゼルスドジャースの小島圭市さんがグランドへお越しいただきました。

練習の方法から選手へのアプローチの仕方など、とても勉強になることばかりです。

何より刺激になっているのは指導者です。

今まで自分がしてきたこと。教えられてきたこと。指導とはこうだと考えていたこと。今のやり方と比較すると、ひょっとしたら全く逆のことをしていたかも知れない。それを真摯に受け入れて、子供たちにアプローチする。
挑戦です。

昨年から選手の動きを見ていると、自発的にあいさつする。グランド整備をする。「やらされている」のではなく、そんな動きが増えてきたように思えます。
昨日、3年生が久々に練習に参加しましたが、だらだらした様子もなく、淡々と自分の練習をしながら、下級生の手伝いを率先して行いながら、「僕達はわかっているよ。」言葉には出さないまでも、自然に練習をしていたのが印象的でした。

チームの決まりごととして、「自分で起床して参加する」というのがあります。
たったこれだけのことですが、「これがとっても大切なんだよ」と、小島さんは仰います。
自分で決めて行動する。この第一歩が出来れば色々なことにつながっていく。

今、企業が求めているのもそんな人材ではないでしょうか?
言われたことだけやる。言われてから動く。言われたことだけ文句を言わずにやる。それだけで生きていける時代はもう通り過ぎているよう思えます。

そんなことが当たり前のように出来るチームになったら、きっと面白くなりますね。

小島さんを、堺ビッグボーイズを取材してもらっている氏原英明さんのブログです。
http://hb-nippon.com/blog/jornalistahide/

代表S
[PR]
トラックバックURL : https://blogsbb.exblog.jp/tb/14587821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 保護者N at 2010-09-13 21:47 x
氏原英明さんのブログも拝見しました。
選手たちが自ら気がつき指導者の方々にアドバイス受けたり、1000本ノックなどの行動が取れたら良いですが・・・
長い人生ビックな大人になってもらいたいですね・・・。
by sbb_blog | 2010-09-13 09:17 | 代表ブログ | Trackback | Comments(1)