日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)大阪阪南支部所属、堺ビッグボーイズのブログです


by sbb_blog
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2017年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

岡山遠征無事に終了。

岡山遠征最終日、2年生が元気良く練習に取り組んでいます。

午前中は紅白戦、1年生同様に選手達でメンバーを考えて進めています。
さすが2年生、スムーズに試合を進めることができました。


昼食後は前日の反復練習。
前日の経験から今日の練習では自信を持って動ける選手が増えました。この遠征ではケースを絞って練習に取り組みました。基本的な動きに自然と体が反応するように練習を継続して行っていきましょう。

f0209300_18291491.jpg
f0209300_18290369.jpg
f0209300_18284648.jpg
f0209300_18294826.jpg
f0209300_18283615.jpg




事故等無く遠征を終えることができました。
1,2年生ともに良い経験、良い思い出ができたと思います。

夏休みは始まったばかり、野球に遊びに勉強におもいっきり楽しんで下さい!!
f0209300_18323843.jpg
f0209300_18324628.jpg

ありがとうございました。

Hコーチ

[PR]
by sbb_blog | 2017-07-28 19:11 | Trackback | Comments(0)
岡山遠征4日目。

昨日、海水浴を楽しんだ2年生は今日から二日間練習日です。

一カ月後には新チームを迎える2年生、モチベーション高く練習に取り組んでいます。
当然ですが、1年生よりも準備、片付けが早いです。こちらが手を貸す頻度も非常に少ないです。

練習は実践的なメニューに取り組んでいます。のびのびと野球に取り組んで来た1年生時代から徐々に深みを求めて選手にアプローチをしています。選手達がグランドで話しをする内容、声を掛け合っている内容にも少しづつ変化が出てきてきました。
精神的、肉体的、技術的にも少しづつお兄ちゃんになってきた印象を受けます。

実践的な練習も選手に考えてもらいながら進めています。
「?」マークが表情に表れている選手が多かったですが、みんなで成長していきましょう。

f0209300_19522046.jpg
f0209300_19521213.jpg
f0209300_19515481.jpg
f0209300_19525189.jpg
f0209300_19524358.jpg





宿舎でも楽しんでいます。
昨年はちびっ子軍団が苦戦していたBBQ、今年はペロッと食べていました。
f0209300_19541954.jpg
f0209300_19541228.jpg
f0209300_19540664.jpg
f0209300_19540000.jpg
f0209300_19535356.jpg
f0209300_19534303.jpg
f0209300_19533611.jpg


明日が岡山遠征最終日です。
元気良く練習を行って大阪に帰りたいと思います。
f0209300_19531769.jpg
f0209300_19532312.jpg
f0209300_19531010.jpg

Hコーチ






[PR]
by sbb_blog | 2017-07-27 19:58 | Trackback | Comments(0)
岡山遠征2日目。
今日は友好チーム、備前ボーイズの1年生と合同練習です。

4チームに分かれ、総当たりの試合を行いました。

・打順、ポジションは自分達で考える。
・捕手は2試合続けて同じ選手が行わない。
・投手は1日50球以内。(変化球禁止)

3イニング×3試合をこの決まりで行いました。
「次誰がピッチャーする?」
「キャッチャーおらんで?」
「どうする?」
「どうする?」

終日こんな会話がグランドで行われていました。
オーダーを考えることも初体験の選手も多くいたと思います。
自分達で考え試合を進めることは簡単なことではありません。
少しづつ自立していければよいですね!!

サヨナラ試合あり、珍プレー、好プレーありの楽しい試合ばかりでした。
昨日、練習をしたカバーリング、中継プレーも上手くできるシーンもありました。



各チーム作戦会議。
f0209300_19370856.jpg
f0209300_19370270.jpg
f0209300_19364384.jpg





塁審は選手が努めました。中々上手くできていましたよ。
f0209300_19384350.jpg

f0209300_19383133.jpg





試合はのびのびと!指導者の顔を気にしながらプレーをする選手はいません。
f0209300_19400828.jpg
f0209300_19395207.jpg
f0209300_19394398.jpg







雲行きが怪しくなってきたので15時に練習を終了して宿舎に戻ると豪雨・・・。

「BBQは~~~~?」





18時頃には雨も上がりBBQを行えました。
f0209300_19432165.jpg
f0209300_19431524.jpg
f0209300_19431053.jpg
f0209300_19430380.jpg
f0209300_19425681.jpg
f0209300_19425091.jpg
f0209300_19432612.jpg




明日は遠征最終日、海水浴楽しんでいこ~。
f0209300_19433933.jpg
f0209300_19434209.jpg

Hコーチ



[PR]
by sbb_blog | 2017-07-25 19:46 | Trackback | Comments(0)
毎年恒例の岡山遠征に来ています。

24日~26日は、1年生。
26日~28日は、2年生。

車内では喋る、歌う、ノリノリの1年生。(笑)
グランド到達後は早速練習です。


今回の遠征テーマは「チーム、チームメイトのためになる行動をしよう」です。
この時期からこういう習慣を身につけることが大切だと思っています。

普段はお父さん、お母さんが行ってくれている準備や片付けも選手と指導者で協力して行っています。
進んで行動をしている選手、めんどくさそうに行動をしている選手、様々です。
一人では大変な作業もみんなで協力して取り組んでいきましょう。

広い球場でのびのびと練習をすることはもちろんですが、野球以外の面で少しでも成長して帰れればと思っています。
多少アクシデントはありましたが、みんな元気です!!
f0209300_19315752.jpg
f0209300_19320571.jpg
宿舎は毎年利用させれ頂いている「美晴旅館」です。
改装工事を終えたばかり、本来は28日リニューアルオープン予定なのですが、特別に使用させて頂いています。
できる限り綺麗に使用します・・・。

食事は美味しくてボリュームもあります。選手達助け合って完食していました。
こういう時間も遠征の醍醐味ですね。
f0209300_19494021.jpg
f0209300_19493303.jpg
f0209300_19492647.jpg
f0209300_19361863.jpg
f0209300_19360851.jpg
明日は寝坊せずに起きてくるでしょうか??

Hコーチ






[PR]
by sbb_blog | 2017-07-24 19:52 | Trackback | Comments(0)

お世話になっております。

本日、堺ビッグボーイズの代表より、小学部の保護者方と5,6年生を対象に、チームの歴史、改革までの経緯、教育理念などをテーマに説明会を実施して頂きました。

f0209300_17211606.jpg

全国優勝を2度経験し、世界大会には4度出場するようなチームだったが、その先で選手が長く野球を続けていない。

中学時代「凄い」と騒がれた選手が、その後活躍していないケースが多い。

日本での「常識」が、世界では「非常識」であったこと。


チームである限り、方針を理解することが、指導者だけであっても仕方がありません。

選手を預けている保護者の、自宅で発する一言一言は、選手へ大きな影響を与えます。

保護者、指導者が理解を深めていく中で、日々の練習や生活を送ることが何よりも一番の取り組みに繋がると思います。


蒸し暑い毎日ですが、小学部の選手は本日もハツラツと頑張っております!

f0209300_17212411.jpg

f0209300_17242030.jpg

f0209300_17243806.jpg

f0209300_17243060.jpg

f0209300_17245537.jpg

f0209300_17250710.jpg


ありがとうございました!


小学部 Sコーチ

小・中学部ともに練習見学・体験は随時行っています。
お気軽にお問合せ下さい!!


<問合せ先>
TEL 072-277-3393  コーチ:久富(ヒサトミ)
E-mail  info@bb-future.net
URL: http://bb-future.net/sakaibb


[PR]
by sbb_blog | 2017-07-16 17:33 | Trackback | Comments(0)

1か18か?


f0209300_14184516.jpg

f0209300_14194860.jpg
高校野球の予選も始まり、「明日なき戦い」が全国各地で繰り広げられています。

ボーイズリーグも予選がおおよそ終わりました。

何度か取り上げている通り、私どもが所属する大阪阪南支部は、予選リーグ制を採用しており、今年は予選リーグで1敗をしたチームが、その後の試合を勝ち上がり全国大会出場を決めました。(皮肉にもリーグ戦を提唱した我チームがその憂き目に遭ってしまいましたが・・・。)おそらく唯一、1敗しているのに出場するチームかと思います。

支部予選、ジャイアンツカップ予選と試合をしましたが、個人的にはこんなことを感じていました。

勝ちあがってくるチームは「試合慣れ」はしているけど、コンディション的には結構疲れているな~。この時点での試合経験で何とか勝っているものの、小さくまとまりかけている選手が多いな~。

で、勝てば勝つほど試合が重なるチーム。かたや?たった1試合で終わっているチーム。

で、計算をしてみたのが、今日の題名でした。

1試合だけのチームが加盟チームの半分、2試合しか出来ないチームがまたその半分。

勝ち続けると・・・。(自チームに当てはめた場合)支部予選4試合、ジャイアンツカップ予選3試合、全国大会6試合(最大)、ジャイアンツカップ5試合(最大)合計18試合。。。

今回は久々にベンチに入らせてもらいましたが、いい意味でやはり公式戦は緊張感、緊迫感がありました。集中度合いはすごいものです。

それが延々と続けば、そりゃ~クタクタになりますね。そりゃ~ピッチャー潰れますよね。

で、現実起こっているのが、スケールの大きな選手が生まれにくくなっているってこと。(オーバーワークのため大きくならない身体、アウトサイドインの金属バット打ち。スライダー多投のエース。)
だから世界的にみても、子どもの時期ほど強い日本野球。

この時期は特に、野球を通じて色々な成功、失敗を積み重ねて経験をすることが大切なのに、この差は本当に大きい。この偏りはなんとかならないものか?

「子どものために」だったら、変わるべき、変えるべきでしょ?

代表S





[PR]
by sbb_blog | 2017-07-14 09:52 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)
京都共栄高校に進学した、30期生山口君から連絡をもらいました。

山口君、BB時代はレギュラー選手でははありませんでしたが当時から足は速く、3年生に入る頃には打撃面でも成長してきた選手です。
先日紹介した選手同様に努力家の選手でした。BB時代は必死にスタンドから声援を送っていた山口君も高校最後の大会ではレギュラー選手として応援をされる側になってくれました。コツコツと努力を積み重ねてきた選手は強いですね。当時から後輩への目配り・気配りができていた選手です。後輩の31期生吉田君、小林君との写真を送ってくれました。吉田君は2年生ながらレギュラー選手として活躍、小林君も2年生ながらベンチ入りしています!!

f0209300_09034195.jpg
f0209300_09034794.jpg







続きまして、新潟大会でも「あの選手が・・・」がチームに貢献しています。
30期生梁君(開志学園高校)、チーム一の俊足・・・?当時を知る関係者の方々は信じられませんね!!
新聞にも掲載してもらっています!!
f0209300_09090646.jpg
f0209300_09090946.jpg







同じく新潟県から新潟明訓高校大藪君がエースとして活躍しています。
BB時代もエースとしてチームを引っ張ってくれました。
https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1853173.html


大会は始まったばかり、連日猛暑での試合になります。
体調には気をつけて、楽しんで下さい!!
応援しています。

Hコーチ







[PR]
by sbb_blog | 2017-07-14 09:13 | Trackback | Comments(0)

それぞれの場所で。


「コーチ、ベンチ入りできました」

先日、とあるOB選手から電話をもらいました。

電話をくれた選手、ビッグボーイズ時代は控え選手でした。
当時は体が小さくて力もなく、思ったようなようなプレーが出来ずに悔しい思いをすることが多かった選手ですが、とにかくコツコツと努力をする選手でした。
大阪市内から電車とバスを乗り継いで平日練習には欠かさずに参加、当時から常に笑顔でチームのためになる行動を最優先に考えていました。
高校生活最後の大会は背番号20番でベンチ入り、高校でもチームに必要とされる選手になってくれたようです!!

楽しんで下さいね。


先週末は大阪府予選の開催式が行われました。

選手達が声を掛け合って写真撮影をしたそうです!!
BB30期生(高校3年生)、BB31期生(高校2年生)達です。
変わらない表情の選手、お兄さんの表情になっている選手、様々です。
f0209300_08520065.jpg
f0209300_08520405.jpg
OB選手達の朗報を聞くのは嬉しいですね。
チームを巣立ってもこうして次のステージで繋がりをもってくれていることが嬉しいです。


地方でがんばっている選手達も連絡、写真まってますよ~~~。


選手諸君、野球を楽しんで下さいね!!


Hコーチ


[PR]
by sbb_blog | 2017-07-11 09:02 | Trackback | Comments(0)

お世話になっております!

今週も炎天下の中、選手達は良い表情で練習に打ち込んでおります!

f0209300_21482737.jpg

f0209300_21473923.jpg


選手が身体の痛みや、体調の不具合をはっきりと指導者に伝えられる環境が、子供たちの将来へともたらす影響は大きいと強く感じます。

「痛かったらいってこいよ。」
「痛かったならなんで早く言ってこなかったんだ。」

こんなことを言う指導者はたくさんいると思います。

しかし、その指導者が腕を組み、眉間にしわを寄せ、怒鳴っていて、子供達が身体の痛みや、不安を伝えにいけるでしょうか。

子供の頃に、小さな痛みを我慢することを繰り返す癖のついた選手は、長い野球人生の中で多少の我慢を繰り返していきます。いつの日かその多少の我慢が取り返しのつかないものとなりかねません。

痛みや、不安を言えなかった選手が悪いのではなく、言わせてあげられなかった指導者の責任は大きいです。

我慢をすること、無理をすることが美学となりかねない国ですが、その場しのぎの我慢を繰り返すのではなく、将来の子供たちが少しでも長く野球に携われる環境作りを考えていかなくてはと思います。

f0209300_21480304.jpg

f0209300_21484017.jpg

f0209300_21474570.jpg


この夏をチーム Agresivo の選手たちと迎えられることにワクワクしております!


ありがとうございました!

小学部Sコーチ


小・中学部ともに練習見学・体験は随時行っています。
お気軽にお問合せ下さい!!


<問合せ先>
TEL 072-277-3393  コーチ:久富(ヒサトミ)
E-mail  info@bb-future.net
URL: http://bb-future.net/sakaibb


[PR]
by sbb_blog | 2017-07-08 22:45 | Trackback | Comments(0)

『収穫多き大会。』

ここ1か月、ボーイズリーグ阪南支部予選の様子を記載してきました。応援ありがとうございました。

 予選リーグ→決勝シリーズという予選方式を支部の方が採用してくださり、これまでの日本のアマチュア野球の慣習であるトーナメントであれば、長くても2回の土日の4日間(最初の試合から決勝まで、たったの9日間)で終了するところ、雨も1日挟み、結果的には4週間にわたる予選となりました。

 運営の方々にはトーナメントに比べてご負担もおかけしたかと思いますが、その分、選手たち、そして指導者もたくさんの経験を積むことができたのではないかと思います。

f0209300_14184516.jpg

 堺ビッグボーイズは予選リーグを勝ち抜き、決勝シリーズ準決勝も延長タイブレークの末に勝利、決勝戦まで進みましたが、決勝戦では力を出し切れず準優勝ということになりました。優勝できなかったとはいえ、それでも成績は31敗。プロ野球のチームは143試合を戦って、勝率6割ほどで優勝するのですから、十分に立派な成績です。

f0209300_14190514.jpg

f0209300_14193163.jpg
f0209300_14231280.jpg

f0209300_14202409.jpg




今回、我々のチームの対戦も含めて、たくさんの接戦の試合がありました。

 試合を通じて、経験もたくさんして、子供たちが成長していく。そんなことも大いに実感できました。こんな試合が(もちろん勝ったり負けたりしながら)たくさんできれば、どんなに成長できるだろうと思わずにはいられませんでした。

 できることなら、もちろんたくさんのハードルを越えなければならないと思いますが、少年野球も、プロ野球のようにとまではいかなくても、何か月にもわたるリーグ戦を行うことで、様々な選手にチャンスを与えながら、お互いに成長できるのではないかなと思います。もちろん試合数を多くするのであれば、投球数や連投の制限、場合によっては変化球の制限も設けて、怪我の予防にもつなげていかなくてはいけないと思いますが。


改めて、大切なことは、選手たちの野球を通じた成長なのだと感じています。勝利を目指すということが、選手たちの成長を促す要因になることは間違いありません。ただ、勝利自体が最終目的ではなく、それを目指すことがあくまで子供たちの成長を促すための一つの手段であるということも我々は忘れてはいけないのだと思います。


f0209300_14234930.jpg

f0209300_14225027.jpg

f0209300_14222070.jpg
f0209300_14240571.jpg
f0209300_14242431.jpg


手段と目的を混同せず、日本の野球環境が良くなることを願って!Vamos Adelante!!


Sコーチ

[PR]
by sbb_blog | 2017-07-04 14:29 | Trackback | Comments(0)