日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)大阪阪南支部所属、堺ビッグボーイズのブログです


by sbb_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

他競技!!

今日は体育館でバスケット、バレーボールを行なってきました。

f0209300_2104930.jpg

f0209300_2114839.jpg

f0209300_2123368.jpg

9時から13時半まで良く飛び跳ねてくれました。

バスケット、バレーボールを見ていて感じたことは、体が上手く使えていない選手、力みがある選手は、野球のプレーでも力みがあります。しっかり繋がっています。野球の練習ばっかりしていたらダメですね。色んな動きをする事で運動能力の向上に繋がり、野球のプレー向上に繋がります。
今後も他競技は継続して行っていきます。


体育館に行く時はウキウキ気分で良くしゃべっていた選手、帰りのバスは誰もしゃべりません。
ほぼ暴睡。。よっぽど疲れたんでしょうね。オーバーワークには十分気をつけて練習を進めていきます。
f0209300_21115224.jpg




選手以上に張りきってくれた母チーム!!
f0209300_2113689.jpg

f0209300_2114364.jpg

かなり疲れたはずなので体のケアーしっかりして下さいね。次回はもっとたくさんの参加お待ちしてます!!

保護者の方がチームの方針を良く理解して下さっているおかげで選手は順調に成長をしています。
今日、行なったバスケット、バレーボールも選手には重要なトレーニングです。
今後も気長に選手を見守ってあげてください!!


Hコーチ!!
[PR]
by sbb_blog | 2011-11-27 21:24 | Trackback | Comments(0)

先を見据えて

先日の高石大会で今年の公式戦は終了しました。

私共もモノの見方が少しずつ変化して、勉強になる一年でした。

試合を観戦しても、感じることがたくさんあります。

もっともっと野球に関わる環境が良くならないものかと。指導者が学ぶ環境が少な過ぎる。

何とかならないものか?と、言いたくなることも・・・。

そんなチームにも負けてしまうこともある。そこが、我慢のしどころなのでしょう。選手も悔しいはず。

忍忍

自分達は、彼らの先を見据えて、基礎作りを刻々としている。その先は、来年ではなく、再来年なのか?いや、もっと先にあるだろう。その時、咲く花が、大きく、強くなるために。
そこを信じて、信念持って、彼らと接していきましょう!我々大人が。

代表S
[PR]
by sbb_blog | 2011-11-24 08:37 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)

今後に向けて!!

昨日、2学年共に高石大会一回戦に挑みました!!

私は、久しぶりに1年生の試合に同行しました。

f0209300_21255919.jpg

相手は、羽曳野ボーイズさん。結果は3-4で敗戦。

昨日の試合で守備面で良いプレーが出ました。まず、サード金田、3塁線の打球を逆シングルで捕球し落ち着いて送球、アウトを取りました。次は、ショート左海、三遊間の打球を金田同様に逆シングルで捕球しアウトを取りました。練習で行なっているプレーが力み無く自然な流れで行なえました。選手の普段の練習の取り組みの成果です。今後も継続して行っていこう。




打撃面では、変化球に対応できませんでした。経験もありますが、普段の練習からボールを長く見る、体の中で打つ意識レベルを上げていきましょう。スイングスピードは上がっています。意識の持ち方で結果は変わります。



試合を行なう事で、選手も私も課題が見つかります。年内最後の大会で敗戦し、来年春までは公式戦はありませんが、これからの取り組みで、やる選手、やらない選手、大きく差が出ます。
強い体を作るためのトレーニング、基本練習を繰返し、大きく成長しましょう!!


Hコーチ!
[PR]
by sbb_blog | 2011-11-21 21:46 | Trackback | Comments(0)

眼差し

話を聞いている彼ら(選手)の表情がいいですね。

今日はスーパーバイザー小島さんと、アメリカで挑戦しているロバート・ブースさんが来て下さいました。話をしている時、みんなの眼差し(まなざし)が強くなる。変な圧迫感もなく、強制的でもない、柔らかでいて、静まった空気とでも言うのでしょうか。少年野球のチーム(13~14歳)にしては、良い空間だなと感じます。

それを見ていると責任を感じますね。話し手のテクニックではなく、持っている雰囲気、そして言葉の重み。
ごまかしは効かない。

野球の現場を見ていると、敬意ではなく、狭い世界のちっぽけな「権力」で、騒いだり、説教をする場合が多い。
「はい!」選手は返事をしているけど、ただ、返事をしているだけ。意味はわからず、言われるから、恐いから返事をしているだけ。
特に子供達に対しては、大人の自己満足になってはならない。

いつも勉強させていただいている、宇城憲治先生(参考サイト http://www.uk-jj.com/)が先日仰られていました。

授業や練習で、「静かにしろ!」何て生徒に言っている先生は二流。怒って殴っている先生は論外。「迫力」があれば自然と静まるもの、生き生きとするもの。それを身につけなければいけない。今の先生にはその「迫力」が欠けている。

そうなるには、日頃選手に言っている通り、正に日常生活が一番の修練の場ですね。

子は親の鏡とも言います。それであれば選手は指導者の鏡。我々が彼らにとって、敬意を表される存在でいられるか、試されているのかも知れない。
彼らは損得なく物事を見られるので、きっと奥行き深く感じるのだろう。

教えて教えられますね。

代表S
[PR]
by sbb_blog | 2011-11-14 07:50 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)

野球はほどほどに!!

今日は小島さんが一日練習を見てくれました。午前中は全体ミーティングも行ないました。
f0209300_17451964.jpg

f0209300_1746827.jpg

なぜバスケット、サッカー等の他競技を行うかの説明を選手にして頂きました。ただ、遊ぶのでなく、他競技を行なう事で、野球では得られない運動神経を養うため。それが野球の動きにも繋がります。




午後からは、小島さんとの繋がりでグランドにお越し頂いたロバート選手にもミーティングを行なって頂きました。
f0209300_17525226.jpg

ロバート選手、野球を始めたのは高校に入ってからだそうです。それまでは、柔道、サッカーを行なっていたとのこと。アメリカでの経験、他競技について、体作りについて話しをしてくくれました。
選手の質問にも丁寧に答えて頂きました。ありがとうございます。





小島さん、ロバート選手の話を聞いて改めて感じることは、「やり過ぎは絶対に良くない」ということです。休養を取りながら、オーバーワークにならない練習、試合を行なう。それが選手の将来につながると思います。
ロバート選手からも「今思うような結果が出ていなくても焦る必要は無いよ、みんなは中学生で野球をしているけど、僕はサッカーをしていたんだから」とのこと。
選手が伸び伸び野球ができる環境を作っていきたいと思います。


Hコーチ
[PR]
by sbb_blog | 2011-11-13 18:16 | Trackback | Comments(0)

安易は危険

突然ですが、「食」について。

他チームの方から、保護者の方から、食事についてはどう指導されていますか?と、良く聞かれます。

高校野球では今、栄養指導と銘打って、とにかくたくさん食べる、食べさせるのが流行っているらしいです。
体重増えれば、スピードが上がる、飛距離が伸びる、そんな成果を求めて全国各地で導入する学校が増えていると聞きます。

たくさん食べるのはいいこと、ですが、無理矢理は絶対に良くないと思います。身体が欲していないのだから、きっと後から副作用が出るはずです。

「とにかく、バランスよく食べることが大切」と、小島スーパーバイザーのコメントです。

サプリメントもスポーツ選手、好きですね。「栄養を補助する」と言いますが、本当にそうなんでしょうか?安易にそれを摂取することが、本当に良いとは私は感じられません。安易=インスタントですから。

現代は食品に、防腐剤、農薬がたくさん使用されている。これは当然身体には良くない。

その上、冷凍食品にコンビにおにぎり、弁当と、便利になり過ぎてしまっていますよね。ここに母の「愛情」が入るのだろうか?

実はこれが、「大きな栄養分」だと、私は思います。


これで甲子園に出ている!で、ある時は「こんなトレーニング方法」そして「こんな、メンタルトレーニング」そして、今は「食事療法」

女性のダイエット本、ダイエットネタは、いつまでもネタがつきないが、本当にみんな痩せているだろうか?

本屋ではいつも「こうやって成功する方法」「〇〇で儲かる!」こんなタイトルが、前のほうに並んでいるが、
その割にはみんな成功していないような・・・。著者と出版社が成功しているんちゃうの?

何事も近道はない。インスタントは所詮インスタント。「食」を切り口に語りましたが、「安易」「便利」「流行」を求めすぎてはいけないと感じる今日この頃でした。

代表S
[PR]
by sbb_blog | 2011-11-08 08:38 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)

培ったこと

27期生の卒部式、11月3日に行われました。

「意思表示」をすること。チームの決まりごとの一つです。これから生きていくために必要なこと。身につけて欲しいことです。

「親孝行したい。」「父のような人になりたい。」「立派な大人になりたい。」「役立つ人になりたい。」

そんなコメントが聞けました。プロ野球選手になりたい、甲子園に出たい、ではなく。

つくづく、大人の、社会の、彼らへのアプローチ次第で、彼らはそれに応える、応えようとする、感じることが出来るんだな~と。

これが小島さんが言う、「強く生きる」ことのきっかけの一つなのだと。

「勝てなかった。」 「悔しかった。」の、言葉もありました。そりゃ~当然、負けて悔しいと思うのも大切。そして失敗から学ぶことが多い。
しかし、今勝つことよりも大事なこと、将来のためになること、を、アプローチしてきたつもりです。
どれだけそれが出来たか?は、まだまだかも知れませんが。

「ビッグボーイズに入って、野球が今までより好きになった。」 やんちゃなS志君がそんなコメントをしてくれました。

縁があったみんなに、そう思ってもらえる。そして、その後の人生に役立つ「土台作り」が出来るよう、これからも導いていきたいですね。

「大きな志」を持って、歩んでいって下さい!

代表S
[PR]
by sbb_blog | 2011-11-06 22:35 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)

卒部式!!

堺ビッグボーイズ、27期の卒部式が本日行なわれました。
f0209300_0303668.jpg



私が堺ビッグボーイズでコーチをさせて頂いたのが約2年半前になります。その時に入部して来てくれたのが今日、卒部式を迎えた3年生達です。
彼等が入部して間もなくしてチームの体制が変わりました。スタッフ、練習メニュー等です。そんな中、サブグランドで一緒に練習を行ってきた選手にはとても思い入れがあります。毎週グランドに上がるのが楽しみで、彼等と一緒に練習するのがとても楽しかったです。


今日の卒部式では、多くの選手が将来の夢、目標で「自ら率先して行動できる人になりたい」と発言してくれました。チームの厳守事項の中の一つです。
3年生は試合の勝ち負けではお世辞にも良い結果は出せませんでした。しかし、チームの取り組みをしっかり取り組んでくれました。その姿を見ている後輩が、しっかり引き継いで練習、試合に挑んでいます。
試合の勝ち負けより大切な事をチームに残してくれました。

悔しかった思いを次のステージに活かし、大きく活躍してほしいと思います。


保護者の皆様、日頃からチーム運営を手伝って頂きありがとうございました。色々と可愛がって下さりありがとうございました。



27期生の選手、保護者の皆様、卒部おめでとうございます。
f0209300_0473283.jpg



Hコーチ
[PR]
by sbb_blog | 2011-11-04 00:52 | Trackback | Comments(0)

清掃日!!

今日は卒部式があるので練習は午前中で終了です!!

練習前にグランド清掃、整備、道具整理等を行ないました。
思っていたよりしっかり取り組めていました。グランド整備は普段からしっかりできていますが、野球道具、倉庫が乱れることが多いですね。常に整理整頓が出来るように心掛けましょう。当然、スタッフも心掛けます。
f0209300_143983.jpg
f0209300_1433861.jpg
f0209300_144846.jpg
f0209300_1445425.jpg




清掃終了後は、アップ、キャッチボール、守備練習を行い終了!!


今週土曜日は三重県に行き練習試合の予定になっています。日曜日は通常練習です。。


Hコーチ
[PR]
by sbb_blog | 2011-11-03 14:07 | Trackback | Comments(0)