日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)大阪阪南支部所属、堺ビッグボーイズのブログです


by sbb_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

チームの歴史Ⅱ

せっかくの機会なので、チームの歴史Ⅱ、続きのネタをもう一つ。

その後、すっかり新しく出来たチーム「 堺ビッグボーイズ 」に、携わった瀬野龍也さん。
息子が卒業した後も、むしろ加速するようにチームに没頭していきました。

チームは多くの部員を迎えるようになり、強豪チームへの仲間入り。全国優勝も果たして、プロ野球選手も輩出。一時代を築かれた功績はとっても大きなものでした。

時代背景もあって、中々豪快な生き方をされていたので、無理がたたって歳を重ねる毎に病気をよくするようになりました。
歳は重なる、時代は変わる、野球や取り巻く環境も変わる。
ビッグボーイズ命の瀬野龍也さんもさすがに制度疲労を起してしまいました。

約8年前やむなく代表交替の時期が来てしまいました。

それからは相談役としてチームに携わっていただき、2年後の9月22日急逝されてしまいます。

晩年はかなり病状が思わしくなかったので、覚悟はしていました。

後年はほぼ「堺ビッグボーイズ」に、命を賭けた父。母や家族を省みず、それこそ、全てを注いだと言っても過言ではありませんでした。
私自身、これだけ没頭する父に対して、不信感、反感を持ったことも事実でした。
「人の役にはたったけど、家族に迷惑掛けすぎやろ!」

翌日のお通夜。

人の流れが止まりません。次から次へと人がやってくる。本当に次から次へとです。夜中まで。
急遽、ホールの別部屋も空けてもらって、モニター付でのお通夜になりました。
総勢800人。翌日の葬儀と合わせて1500人の方が参列下さいました。
社葬並みの人数だそうです。

これ、ほぼ、いや全員、野球関係です。

ビッグボーイズ創設時の方、OB、連盟関係者、中にはビッグボーイズを途中で退部した選手も。
次から次へと・・・。

2日間、ほとんど御礼をしていた記憶があります。頭を下げながら、「 これがオヤジの生き様やってんな~。 」
そう感じました。 

色んな人に迷惑も掛けたけど、色んな人に影響を与えた人でした。

「俺が死んだら南花台グランドの外野に石碑を作ってくれよ!!」OBの方のご厚意で、立派な石碑を建てて下さいました。
(その事実を全く知らなかったある方は、いつも外野で野球が好きそうなおじさんが、子供たちの野球する姿を楽しそうに見ているって・・・。)

そんなこんなで、このチームは今歴史を引き継がれています。こりゃ~なかなか重いね~。
[PR]
トラックバックURL : http://blogsbb.exblog.jp/tb/14570992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sbb_blog | 2010-09-10 07:27 | 代表ブログ | Trackback | Comments(0)